内海造船、RORO船“琉球エキスプレス7”竣工【海事プレス-12/6】

■「海事プレスONLINE」2022年12月6日(火)に、内海造船についての記事が掲載されています。

 内海造船は2日、因島工場で建造していたマルエーフェリー向けRORO船“琉球エキスプレス7”を引き渡した。車両倉は計5層で、乗用車倉が2層、残り3層にシャーシ、トラクター、コンテナなどの積載が可能。速力性能に優れた船型で、バルブ付舵やフィンスタビライザ、バウスラスタ、スランスラスタ、シリング舵を搭載している。
【主要目】1万3631総トン、全長190.90m、垂線間長179.00m、型幅27.00m、型深さ22.70m、構造喫水6.97m、車両搭載台数:13mシャーシ187台/乗用車202台、主機関:MAN B&W 9S50ME-C8.5型ディーゼル機関×1基(連続最大出力1万5930kW×135.0min-1)、航海速力約22.0ノット、船級NK、船籍那覇

タイトルとURLをコピーしました