因島商工会議所共済制度「はっさくん共済」お取り扱いの変更について

因島商工会議所共済制度「はっさくん共済」(福祉団体定期保険)における
新型コロナウイルス感染症 宿泊療養・自宅療法による入院見舞金のお取り扱いについて

 新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、罹患された方々に、心からお見舞い申しあげます。また、現在罹患されている皆さまの一日も早いご回復をお祈り申しあげます。
 日本国政府が新型コロナウイルス感染症に係る発生届の範囲を全国一律に重症化リスクの高い方々に限定するとした発表を受け、当所におきましても、医療機関や保健所の負担軽減に十分配慮しつつ、新型コロナウイルス感染症における宿泊療養・自宅療養による入院(いわゆる「みなし入院」)による入院見舞金の支払い対象を、2022 年 9 月 26 日(月)より以下のとおり変更します。

<入院見舞金の支払対象の変更について>
因島商工会議所共済制度『はっさくん共済』の、独自給付の≪病気による入院見舞金≫において、政府の方針変更にともない、2022 年 9 月 26 日以降に新型コロナウイルス感染症と診断された方のうち、重症化リスクの高い方々(※)を除き、入院見舞金の支払対象外とさせていただきます。

(※)重症化リスクが高い方々
65 歳以上の方/入院を要する方/重症化リスクがあり、新型コロナ治療薬の投与または新型コロナ罹患により酸素投与が必要な方/妊婦の方
 なお、2022 年 9 月 25 日迄に新型コロナウイルス感染症と診断された方に対してのお支払いは、重症化リスクの高い方に限らず、これまでどおりの対応を継続いたします。

<今般の見直しの背景等>
入院給付金の取扱い等に係る要請(金融庁)
新型コロナウイルス感染症 宿泊療養・自宅療養による入院給付金のお取扱いについて(アクサ生命保険(株))

タイトルとURLをコピーしました