内海造船、八戸水産高校向け実習船“青森丸”進水【海事プレス-10/27】

■「海事プレスONLINE」2022年10月27日(木)に、内海造船についての記事が掲載されています。

 内海造船は25日、瀬戸田工場で建造中の青森県立八戸水産高等学校向け699総トン型漁業実習船“青森丸”を進水した。艤装工事を行い、来年3月末に引き渡しの予定。
【主要目】約699総トン、約477重量トン、全長約65.32m、幅10.10m×深さ6.40m×計画満載喫水3.95m/構造喫水3.96m、主機関:IHI原動機製6M34BFT-4型×1基(連続最大出力1471kW×290min-1)、航海速力約12.0ノット、資格:JG第三種漁船(国際航海)、船籍港青森県八戸市、定員83人

タイトルとURLをコピーしました